忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/07/18

「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」

みなさん火曜日になりました。
ブログの更新日です。
今回も鳴海が更新させていただきます。

さて、今回は「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」のあらすじについて
原作をみて知っている方はおさらいとして
原作を見ていない方はどのような舞台なのか期待を寄せながら
今回のあらすじを読んでいただければと思います。





~あらすじ~



家族。

世の中には無数の家族が存在する。

裕福な家族。

貧しい家族。

円満な家族とそうでない家族。

大家族も居れば夫婦二人の家族もいる。


そして、こどもの居ない家族もいれば、

子供だけの家族もいる。



これは、この狭くて広い日本のどこかに生活しているある兄弟の物語――




下荒井家の父・奏助が亡くなってから、10年。
その「10年祭」のために、久しぶりに下荒井家に5人兄弟が集まった。

両親の亡きあと、弟たちの父親代わりを務めたしっかり者だが、女には奥手でいまだ独身の長男、大造。

結婚をして、小さな芸能事務所を運営している三男の剛助。

ひきこもりの四男、健二。

大手楽器メーカーに就職し、その会社のご令嬢との結婚話が持ち上がっている五男、修一。

そして、次男の大洋はというと――



取り立てて幸せでもなく、かと言って生きていくのが辛いほど不幸な訳でもない。

あくまで至って普通の彼らの生活。


そんな中。

ある春の日、彼らの日常にとんでもない出来事が巻き起こる。







いかがでしたか?
実際の内容は本番を見てのお楽しみです!
是非公演に足を運んでくださいね!

次回の更新は11/22(金)の予定です
更新内容は「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」の歴史について

原作「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」の裏話なんかも紹介しちゃいます。
PR

2013/11/19 未選択 Comment(0)

フライヤー誕生秘話

お久しぶりです。
制作担当の鳴海です。

最近めっきり寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
風邪などひいていないでしょうか。
部員に関しては一度風邪が流行したのでしばらくは大丈夫だと信じたいです。

メンバー紹介も一通り終了し、しばらくは私が更新を担当します。
今回はフライヤー誕生の話です。


今回、制作の私と演出の郡司にはある思いがありました。


「写真で綺麗なフライヤーを作りたい」


ここ数年テアトル・ヒューメでは絵をかくのが上手い部員がフライヤーづくりを担当していました。
しかし、プロの劇団のフライヤーを見ると写真を使っているものが多く、それらが私たちの目にはすごく綺麗に映っており、いつかあんなフライヤーで舞台を宣伝してみたいと思っていました。
蹶起前、演出と制作二人だけの打ち合わせで、一番最初に決まったのがフライヤーに写真を使うと言う事でした。

そうと決まってから約半月、構図を決めるのに時間がかかりました。
何せ写真に関しては素人の集団活動。
どのような写真を撮ったらきれいになるかすらわからず、構図を考えるのにかなりの時間を要しました。




案を出しつくし、ピンとくるものが出なくなってしまったある日、ふとした拍子に演出がミニチュアを作りたいといった時から転機が訪れました。
既に部活の終了時間が迫った中での発案でしたが、その日のうちにミニチュアの原案を作り、
演出・制作の男二人でおもちゃ屋へ走り、シルバニアのコーナーで小さい女の子からの視線を感じながら、ああでもない、こうでもない。と家具を選び、店員さんの冷ややかな目を気にもせず買い物を済ませ、ミニチュア下荒井家の作成を開始しました。

その日のうちに、仮完成版ができ、そこから微調整が行われました。
この”微調整”が微調整にならなかったのです。


仮完成版での構図を完成版で再現ができない。

適当に撮影した仮完成版でしたが、どうやら奇跡の一枚であったらしく、完成版撮影時では、どんなに撮っても同じような構図にすることができませんでした。

一度妥協し、ちょっと違う角度で撮れたものを採用しそうになったこともありました。
しかし、よりいいものを仕上げたいと言う事で入稿寸前の物を取消し、もう一度撮影作業に取り掛かったのです。


こうして出来上がったのがこのフライヤー
一番こだわりたかった場所があります。

それは、家の壁紙に貼ってあるものです。
これは私たち3年生がヒューメで関わった芝居のフライヤーなんです。
覚えている方がいらっしゃるとうれしいのですが、ここ5回分のフライヤーを載せてみました。
気持ち的には今回の舞台が我々の集大成で、一番の舞台にしたいと考え、このフライヤーを載せることにしました。



余談ですが、今回の撮影はすべて演出の自宅で行われました。
なので、ところどころ使われている写真は演出の家にあるものです。
左中央の窓の中にいるのは演出自身。そして、本棚の本も演出の本棚を撮り、縮小したもので、左後ろ側にあるビールの棚も演出の家にあるものです。





一枚のフライヤーを作るのにかなり苦労した今回の芝居。
この一枚にもかなりのドラマがあったのです。
正確にはこの後にもうひと修羅場があったのですが、長くなるので割愛します。


ミニチュアは可能であれば当日に受付のところにおいておきますので、よかったら見ていただけると嬉しいです。(画像修正のすごさがよくわかります)





これにてフライヤー誕生秘話終了です。



しかし、長い!
最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございます。
次からはもうちょっと短くしますね。

次回は「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」のあらすじをお伝えできればと思います!
こうご期待!

2013/11/17 未選択 Comment(0)

役者編 その4 (最終回)

どうも。
五人兄弟の末っ子、修一を演じさせていただきます、しゅんです。
僕を紹介してくれたヤスにはポケモンでボコボコにされた事があります。
リベンジを誓いつつも厳選とかされるとちょっと無理かもなーって。
そんな僕たちもポケモンを置きました。

公演日まで1か月を切ったのです。
スタッフ、キャスト共にもう全力です。
このまま公演日に向かってスライディングする勢いです。

本公演のメンバーが血の涙を流しているのを横目に、僕も自分のやるべき事に必死になっています。
演出さん筆頭に、みなさん必死なんです。
僕だけヘナチョコで終わる訳にはいかないのです!

しかし、ポケモンXYの対戦では負け続きのヘナチョコです、僕は。
世の中なかなか思い通りにはいきませんね。
舞台の上でもいろいろな事が起こります。
役者としましては、そんな舞台の上で必死に生きたいと思っています。
そんな僕たちを見て、お客さんが笑ったりなんだりしてくれたら最高です。
こんな僕ですが、目標はそんな所にあります。
意気込みでした。


まだまだ寒い時期、ふと遠くを見て肩の力がスッと抜ける時があります。
そんなとき、春が来るまでがんばろっ、となります。
テアトルヒューメ第117回公演『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム』。
時期は真冬ですが、そんな気持ちになっていただけたらと思います。

この先は制作のナルミさんがブログを更新して下さるそうです。
ぜひチェックして下さいね!

それでは!!






ツイッターのフォローお願いします!
117回の最新情報はこちらが一番!
部員の練習風景も随時配信 これであなたもヒューメマニアに!
@fumee_117kai

2013/11/15 未選択 Comment(0)

役者編 その3


夏は暑く、冬は寒い学生ホールで活動してる演劇部ですが、特に最近はめっちゃ寒いです。
この寒さで軽く参っている、一年役者のヤスです。
やすでも大丈夫です。



いやーほんとに寒いですね!おかげで風邪を引きましたよ!
役者なのに!
まあそうも言ってられませんけどね。
体調管理も仕事のうちです。



さて、僕は今回初めて役者をやります。
正直何をやって良いのか分からない時もあります。
ですが何とかして先輩に追いつけるように、共演者の足を引っ張らないようにしたいです。
がむしゃらに頑張ります(`・ω・´)



次回のブログの更新は、下荒井兄弟五男を演じる二年生の役者、頼れる先輩しゅんさんです。
お楽しみに!





ツイッターのフォローお願いします!
117回の最新情報はこちらが一番!
部員の練習風景も随時配信 これであなたもヒューメマニアに!
@fumee_117kai

2013/11/12 未選択 Comment(0)

役者編 その2


ポケモンゲットだぜ(挨拶)。
我が部は良い歳してポケモンやってる全国のトレーナーを応援しております(非公式)。


 群馬大学演劇部テアトルヒューメ第117回公演「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム」にて、話の中心となる五人兄弟の三男を務めさせていただきますみつおです。


 好きな食べ物は唐揚げ、趣味は盆栽(予定)、座右の銘は「嘘も方便」、今一番気になっていることわざは『二十歳のときハンサムでなく、三十のとき強くなく、四十のとき財がなく、五十のとき賢くなけりゃ結局一生なんでもない』というイギリスのことわざです。


 さて、今回の舞台は「スプリング、ハズ、カム」と演目にもそのように含まれている通り、心温まるような内容となっている……はずです。しかし肝心の公演日は真冬もいいとこで、そして私もこの公演を終えれば就活を控えているという身も心も震えが止まらない始末です。


 また、そのような時分であるため会場内はとても寒いです。しっかりとした防寒をお願いするしだいであります。こちらも出来うる限りの対策はいたしますが、心許ないのが実情です。ご来場くださる皆様には少々辛い思いをさせてしまうおそれがあることを、あらかじめお詫び申し上げます。


 ですが! ですがですが! その寒さすら吹き飛ばすものを、皆様にお届けできればと!
 日々、妄想する次第です!!

 あ、いえ、します! お届け、します! 

 たぶん、おそらく、なんとか、うん、はい。


 とまぁ、私自身はこんな調子ではありますが、他の方は私とは比べものにならないほど熱いものを持っております。
 この前も稽古中にある部員がそれはそれは熱いものをその手に持っておりました!
 湯気立ってましたね、熱すぎて! カップに入った味噌汁から!


 うん、味噌汁ね。あのインスタントのね。わかめとか申し訳程度に入っててほとんど味噌をお湯に溶かしただけみたいなあれですね。
「ちょうだい」って言ったら、「嫌です」って言われました。

 あれですかね。良い歳してポケモンやってるからですかね。冷たいし、強いんですよね。風当たりが。物理的にも、社会的にも。


 ……はい、当日お待ちしてまーす。

 次回、ブログ更新、「その名は、ヤス」。休まない、安くない、やすらぎの無い彼の人生とは!? ご期待ください。


 最後に、どなたか私を雇ってください。
 切実に。

 では。





ツイッターのフォローお願いします!
117回の最新情報はこちらが一番!
部員の練習風景も随時配信 これであなたもヒューメマニアに!
@fumee_117kai

2013/11/11 未選択 Comment(0)

カレンダー
 
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
携帯でも!
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
最新CM
 
[05/15 ぐんま演劇人会議]
[09/02 あおい]
[01/26 CafeKuma]
 
 
ブログ内検索
 
 
 
リンク
 
 
 
RSS
 
 
 
カウンター
 
 
 
BLOG byNINJATOOLS
 
 
 
忍者ポイント広告